緑のスペル「芽生」はエナゾーンを増やして大技につなげる!

Share Button

緑のスペル「芽生」

  • 色 /コスト:(緑) / (緑)
  • 限定条件:なし
あなたのデッキの上からカードを2枚エナゾーンに置く。
エナを加速できる緑らしいスペルです。

このスペルを使用するために(緑)を使用しているので、増えているエナは実質的に1である点には注意ですね。

限定条件が付いたものの選択肢が増えたPRカードの「増援」にやや押され気味ですが、今後緑子以外の強力なルリグが登場したり、他の色のデッキに出張する機会が増えればこのカードの活躍の場も増えるかもですね(^^)

増援(ウィクロス PRカード)

青の防御スペル「FREEZE」は相手のシグニをダウンしつつ凍結して時間を稼ぐ!

Share Button

青の防御スペル「FREEZE」

  • 色 /コスト:(青) / (青)
  • 限定条件:なし
対戦相手のすべてのシグニをダウンし凍結する。(それらは次のアップフェイズにアップしない)

【ライフバースト】:対戦相手のシグニを2体までダウンし凍結する。(それらは次のアップフェイズにアップしない)

相手のシグニを全てダウンしつつ凍結できるので、次のターンの攻撃をかなり制限し、時間を稼ぐことが出来ます(新たに登場したシグニには効果が及びませんが)。

また、【ライフバースト】で2体までダウン&凍結できるので、1体目の攻撃でめくれれば以降のシグニによる追撃を防ぐことが可能です!

青スペル「THREE OUT」は超優良なドローカード!オサキとのコンボは禁止指定!

Share Button

第1弾サーブド・セレクターのコモン「THREE OUT」

  • 色 /コスト:(青) / (青)
  • 限定条件:なし
カードを3枚引く。その後、手札を1枚捨てる。
わずか(青)でデッキを3枚掘り進めることの出来る青ならではの超優良ドロー呪文です(^^)

無色のドロースペル包括する知識と比較すると、(あちらは【ライフバースト】つきとはいえ)ドロー効果の強さの差は歴然と言えるでしょう。

他のデッキにもガンガン出張するスペックの高さで、幻獣神オサキとのコンボの凶悪性が広く認知された2014ね8月には一緒にデッキに採用されることが禁止指定となりました(^^;

今後も、ウィクロスの優良ドローとして青デッキを中心に色々なデッキで活躍するであろう一枚です!

赤白の混色スペル「プリズムの火柱」は軽量バニッシュスペルとして序盤に使いたい!

Share Button

赤白の混色スペル「プリズムの火柱」

  • 色 /コスト:(白) / (白)(赤)
  • 限定条件:なし
対戦相手のパワー10000以下のシグニ1体をバニッシュする。
白赤の混色でややエナバランスがタイトになるものの、2エナで10000以下という中々広い範囲のシグニをバニッシュできる効果が魅力です!

マルチエナのカードを多めにデッキに入れておけば、赤単色のデッキでも十分に採用できるでしょう(^^)

赤スペル「落星の炎球」は広範囲のシグニをバニッシュ!ライフバーストでもバニッシュ!

Share Button

赤スペル「落星の炎球」

  • 色 /コスト:(赤) / (赤)(赤)(赤)
  • 限定条件:なし
対戦相手のパワー15000以下のシグニ1体をバニッシュする。

【ライフバースト】:対戦相手のパワー10000以下のシグニ1体をバニッシュする。

(赤)(赤)(赤)とやや重いコストが必要ですが、その分「パワー15000以下」とかなり広範囲のシグニをバニッシュすることが出来ます(^^)

また、【ライフバースト】でもバニッシュ効果(範囲はやや狭まって10000以下)が発動するため、返しのターンのダメージを通しやすくなります!